2009年08月25日

犬が食べてはいけない危険な食べ物

◆人間はOKでも犬が中毒する食べ物がある◆

人間が食べることができても、犬にとっては中毒をおこしてしまうような危険な食べ物があります。ネギがダメということは広く知られるようになりました。でも、ハンバーグの具として入っている玉ねぎもダメなんですよ。つまり、ハンバーグはダメ! 玉ねぎやネギを使ったスープも塩で味付けしていなくてもNGです。
中毒を起こす食品の詳細は次回に詳しく!


◆人間はOKでも犬には不要な食べ物がある◆

牛乳やチーズなどの乳製品はNGです。犬は成長とともに牛乳に含まれる乳糖を分解する消化酵素が減少するため、お腹をこわしやすくなります。乳糖を分解したペット用ミルクなら安心です。でも温めたものを少量ずつあたえましょう。

ヤギミルクは粒径が小さく、犬でも消化できるといいますが、安価なヤギミルクは中国製が多く、人間用の食品すら心配なのにペット用のフードを安全・清潔にかの国が製造しているとは思えません。よって、原料が中国製なら購入をひかえましょう。

総じて、乳製品を幼犬以外に食べさせる必要はありません。これは人間も同じなのですが…


◆犬には危険な食べ物がある◆

骨類も要注意です。えっ!骨がダメ? 
加熱した獣骨・鶏骨・魚の硬い骨などは、細かく砕けずに縦や斜めに裂け、それが消化器に刺さってしまう恐れがあります。危険です。ただし、生の鶏骨はOKですよ。


◆人間には必要でも犬には過剰になってしまう食べ物がある◆

人間の食べ物のほとんどは味付けがしてあります。塩分・糖分・香辛料などが多く含まれています。
犬はあまり汗をかかないので、人間ほど塩分を必要としません。塩味のついた人間用の食べ物など犬に与えるのは論外です。
また糖分のとりすぎは、肥満に直結します。人間と同じで、肥満は万病のもとです。特にダックスやコーギーのように胴長短足犬は、腰に負担がかかりやすいので、肥満にしてはいけません。
posted by fuyu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。